政治経済の大学受験対策

政治経済の大学受験対策 大学入試センター試験において、政治経済(政経)は4科目ある公民の試験科目の中でも比較的選択する受験者数が多い科目です。しかし、時事問題が出題されることや、数値の計算をして解答をする問題や政治や経済の動向について尋ねられる問題があり、単純に暗記をするだけでは高得点をとるのが難しいことなどから、センター試験の教科の中では対策が難しい部類に入ります。
この現状は家庭教師にもあてはまっており、政治経済の受験対策をきちんと指導できる家庭教師は多くありません。ただし、あくまで人数が少ないのであって、家庭教師の派遣を行っている団体の中にはこの科目を教えられる人を揃えている所がいくつか存在します。例えば、東京都のある企業が運営している家庭教師の派遣サービスには、自身が現役の学生だった頃にセンター試験で政経を選択した上で難関大学の合格を成し遂げた人が複数登録しており、利用すれば経験に裏打ちされた指導を受けることができます。

大学受験に向けた倫理を教えてくれる家庭教師を探すポイント

大学受験に向けた倫理を教えてくれる家庭教師を探すポイント 大学受験のために家庭教師を頼もうと考えており、倫理が苦手なので上手に教えてくれる先生を探している人はいませんか。英語や数学を習うイメージが強いかもしれませんが、生徒の希望に応じてくれるのが家庭教師の最大の特徴です。

倫理を教えてもらおうと考えているときは、哲学などを専攻している現役の大学生や高等学校の公民全般に詳しいプロを探すことがポイントです。学生の場合は受験を終えて間もないので、出題傾向や学習のコツを押さえている可能性が高いでしょう。専門的に勉強しているので、きちんと理解している学生であれば教えることも上手いことが予想できます。高等学校では公民に該当する教科であるため、教えたことのあるプロに頼むと政治や経済の質問にも応じてもらえるでしょう。

必ずしも学生よりプロが良いのではなく、子どもと相性の良い先生を選ぶことが一番です。生徒を志望校合格へ導いている実績があれば信頼度も上がるので、プロであることを条件として無料体験があれば一度授業を受けてみるのも良いかもしれません。

新着情報

◎2018/10/19

政治経済の大学受験対策
の情報を更新しました。

サイト公開しました

◎2018/7/24

私立大学受験の日本史対策
の情報を更新しました。

サイト公開しました

◎2018/6/29

サイト公開しました

「家庭教師 経済」
に関連するツイート
Twitter